ジョーズパチンコ

TaKaRa 採用情報

タカラバイオ株式会社

これまで培ってきた解析技術をいかし、
『タカラバイオだからできる』を増やすため、
日々成長しています。
メインビジュアル
‐ 2019年4月 入社 遺伝子解析 学科/連合農学研究科 生物資源科学専攻

INTERVIEW

Q1.現在どのような仕事をしていますか?

遺伝子解析受託業務を担当しています。お客様からお送りいただいた検体を用いて次世代シーケンサーによる解析を行い、解析データの品質を確認したり、効率よく解析するためのスケジュール管理を行っております。

現在どのような仕事をしていますか?

Q2.仕事の「やりがい」や「おもしろさ」は何ですか?

新しい技術を学び、活用して実験作業や業務の効率化を進めることで、より多くの検体を扱えるようになると達成感があります。年々扱う検体数は数千、数万検体と増えていますが、オートメーション装置やプログラミングを活用することでより少ない人数で、より早く、より正確なデータを出せるようになることに面白さとやりがいを感じます。

仕事の「やりがい」や「おもしろさ」は何ですか?

Q3.なぜタカラバイオを選びましたか?

自分の学んできたことが少しでも活かせそうだと思ったからです。学生時代は遺伝子を中心に学んできたので、自分の好きな分野に関われる職としてバイオ分野で知られているタカラバイオが合っていると考えエントリーしました。自分自身の学びがバイオ業界に貢献できる喜びをいま感じながら業務に従事しています。

なぜタカラバイオを選びましたか?

Q4.部署内の雰囲気はどうですか?

誰とでも話しやすく、相談しやすい雰囲気です。年齢、性別、役職関係なく、休日には一緒にスポーツやキャンプなどを楽しんだりしており、みんなで仲良くしています。

部署内の雰囲気はどうですか?

Q5.今後の目標は何ですか?

新しい技術、知識をさらに身に着け、よりよいサービスをお客様に提供できるように成長し続けていきたいです。また後輩が仕事を楽しみながら、やりがいをもって取組んでいけるような育成や指導も行っていきたいです。

※撮影時のみマスクや手袋等を外して撮影を実施しております。

DAY SCHEDULE

1日のスケジュール 働いている姿

MESSAGE

学生のうちにしておけば良いことは何ですか? どんなことにも「なぜそうするのか」といった、物事の本質を理解する習慣をつけておくとよいと思います。頼まれた作業や与えられた課題などをただこなすだけではなく、それをすることによってどういうことが望まれるのか、何が身につくのか、などを理解した上で行動することで、事故やトラブルを防いだり、イレギュラーが発生した場合や新しいことを開発する際の対応力といった、社会人にとってとても重要なスキルが身につくのではないかと思います。

©2020 Takara Bio Inc. All Rights Reserved.